ようこそ。日本健康運動指導士会兵庫県支部のホームページにアクセスして下さいましてありがとうございます。

NPO法人日本健康運動指導士会は、健康運動指導士・健康運動実践指導者を主とした、運動指導者の職能団体です。『運動・身体活動で、一人でも多くの方を健康に!』をモットーに、より多くの方に質の高い支援を提供出来るよう、運動指導者の資質向上を目指し活動しています。

 

新着情報


求人!! 

明石市福祉局地域総合支援室様より

健康運動指導士を求めておられます。

詳細については、『掲示板』へ

お問い合わせ先掲載しておりますので、直接お願いいたします。


平成30年度兵庫県支部研修会

平成31年3月3日㈰

兵庫県立総合体育館(西宮市)

 

無事に終了いたしました。

 

研修会の様子は、活動報告へ掲載しております。

 

*来年度からは、各都道府県の支部研修会お申込受付は、指導士会本部事務局(東京)で行うことになります。


平成30年12月3日㈪

 平成31年3月3日㈰兵庫県支部研修会のご案内・申込書、兵庫県内の健康運動指導士・健康運動実践指導者様へ郵送いたしました。

 県外の健康運動指導士・健康運動実践指導者様のお申込みご希望の方は、支部事務局までお問い合わせいただくか又は、PDFより印刷していただき、FAXでのお申込みをよろしくお願いいたします。

 

 渡辺和久氏の『運動指導ではなく、“活動(ADL)” 指導』で、全国の企業や健保、自治体から支持されておられる講師です。実際にセミナーで話す(指導する)内容と営業活動やコンサルティングする際の考え方やキーワード等を紹介していただきます。また実習では、指導の幅を広げたい・違った視点で筋トレ指導したい方、「効果が出ない・続かない」というクライアントに悩む方、詳しく解説してくださいます。

*実習は講義室で行いますので、動きやすい服装であれば着替え不要です。

 

 髙木由貴子氏は、『ADL(日常生活動作)の質を高める食事について』を管理栄養士のお立場から『食』の重要性をわかりやすく解説してくださいます。情報過多の今だからこそ栄養のプロから現場でも自分自身にも使える・活かせる食事の方法を学びましょう。